株式会社ティアーズコンピュータ

福利厚生

当社は自慢ができるような福利厚生設備はありませんが、当たり前に普通に働けるよう、制度化を進めています。

基本的な制度

就業規則
会社は就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければなりません。 当社は法令の遵守を絶対とし、当たり前のことをしっかり対応することを基本としています。
中小企業では、経営者の権限は絶対的な力を持ちます。 その権限を不当に行使されないよう、私たち社員を守る意味でも就業規則が必要です。 合わせて私たちも就業規則を守り、秩序ある会社運営を行うためのルールとして活用しています。
社会保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
会社には、保険や年金の加入する義務があります。 当社は社会保険の適用事業所であり、法律に基づき社会保険や厚生年金、労災・雇用保険に加入しています。 収入に応じて給与から個人負担分を天引きされますが、将来やいざというときに助かる制度です。
定期健康診断
労働安全衛生法で、会社は社員に対して定期健康診断をおこなう義務が定められています。 当社は毎年近隣の医療機関で健康診断を実施し、健康状態の把握と指導を行っています。
システムエンジニアはデスクワークが中心ですので、多少の体調の変化があっても問題なく働けます。 しかし体調の変化は注意信号であり、無視することはできません。 必ず受診したもらい、適切に医師の指導を受けます。

働き方

短時間勤務制度
社員が出産後、育児のために1日の労働時間を短くして働く制度です。
多くの企業の短時間勤務制度は、子供の年齢で利用の制限があるようですが、当社は制限を設けていません。 理由として、子育ては各自考え方が異なるため、一律で制限することは強引であると考えたためです。 子育てを納得するまで行い、その後正社員として復帰していただきます。
この制度は介護にも適用されます。
在宅勤務制度
育児や介護のために利用する制度で、在宅勤務目的の入社は対象外です。 子供の長期休み中など、通勤が厳しい場合に利用されています。 在宅勤務は全て許可されるわけではなく、規定の期間は出社していただきます。 その時は、お子さんを連れて出勤していただきます。
この制度は介護にも適用されます。
育児・介護休暇制度
育児や介護のために退職することはありません。 就業規則同様に、育児と介護の休暇制度を制定してあります。
休暇後は短時間で就労する場合は短時間勤務制度を利用し、不定期に就労する場合はパートタイムとして働くことができます。 パートタイムの場合は、当社は『同一労働、同一賃金』を採用していますので、時間単価が下がることはありません。

休み方

リカレント休暇制度
学び直しを希望する社員のために、リカレント休暇を設けました。 就業規定に合わせて、働きながら学んでいただきます。
有給休暇
平均取得率70%以上を維持しています。 5月の連休や夏休み、冬休みには、有給休暇を組み合わせて、長期休暇でリフレッシュしてもらいます。 当社の有給休暇は早めに申請することを勧めており、子供の行事や旅行など、あらかじめ予定しているプライベートの行事を優先できるよう仕事を調整しています。
入社するとすぐに5日間の有給休暇を支給します。 これは地方出身の新卒者が、5月の連休や夏休みに長く帰省できるようにしたものです。 入社した当社のことを、故郷のご両親にしっかりご報告ください。

イベント

懇親会
会社の公式の懇親会として、新入社員の歓迎会、暑気払い、忘年会があります。
歓迎会は先輩社員との出会いの場となります。 飲み物を飲みながら心を開き、本音トークや笑いを誘う武勇伝など、普段とは違うコミュニケーションを楽しめます。 当社には、お酒を飲まない社員がいます。 懇親会の基本として、未成年者とお酒が好きではない方には、お酒を一切勧めませんのでご安心ください。
暑気払いは夏休み前の暑い頃、スタミナをつけて夏を乗り切りましょうという意図で、元気が出る食事をします。 忘年会は一年を労い、ささやかな楽しい時間を共に過ごします。
異業種交流会
希望者のみとなりますが、社長が参加している異業種交流会の行事に参加することができます。
酒蔵見学や見学ツアーなど、参加を通して他社の経営者の話を直接聞けて、充実した時間を過ごすことができます。