株式会社ティアーズコンピュータ

選考の流れ

1.会社説明会への参加
定期的に開催している『会社説明会』へご参加ください。
この説明会は、ソフトウェア業界全体の現在の説明と、当社の紹介をします。 説明会で理解しきれなかった場合は、繰り返し何度参加していただいても構いません。
説明会についてはこちら
 参 考 に 

新しい世界に足を踏み込むことは、大きな不安があります。 説明会では不安の払しょくと、この業界、この会社に入社していいものか考える場として活用していただきます。
この説明会を経て入社した当社の社員たちは、ミスマッチが理由で離職しません。 説明会で業界のこと、当社のことを十分に理解した上で入社しているからです。
ミスマッチの入社は、お互いに不幸です。 必ず会社説明会に参加していただき、リアルな当社を見て、じっくり検討してください。
2.書類選考
選考試験を希望される方は、『履歴書』を郵送または持参してください。 すぐに採用試験を受けられる場合は、当日持参していただいて構いません。
 郵送先  〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ4-B2  株式会社ティアーズコンピュータ 人事担当
 参 考 に 

提出された履歴書は、重要な評価対象です。 ぜひご自分のすばらしさをアピールしてください。 汚くカットされた写真は大きく評価を下げます。 プロのカメラマンに撮影していただいた写真を添付できればベストです。
なぜ、そのような細かいをことを求めるかと言うと、ソフトウェア業界ではドキュメントを書いて顧客を納得させる仕事があります。 雑なドキュメントを提出したら、顧客は絶対に納得してくれません。 しっかりした履歴書が提出できない方は、この業界に適していません。
3.一次面接(社長面接)
当社の面接は、入社希望者を選別するのではなく、お互いに入社を歓迎できるかマッチングの場と考えております。 このような考えから、最初の面接の担当は、当社を一番理解している社長が行います。
入社後の希望や目指していることをお聞かせください。 当社に入社する上で、不安があったら、ぜひこのタイミングでクリアにしてください。
 参 考 に 

面接で様々なお話を伺うと、当社への入社に無理があると感じることがあります。 特に卒業が近い就活生や第二新卒で早く就職を希望されている方にその傾向があります。 ミスマッチを感じた場合、無理に入社を勧めず、他社や他の業界をお勧めします。
過去の経験ですが無理に採用してしまい、短期で退職をしてしまったケースがあります。 お互いに貴重な時間を無駄にしてしまった残念な経験です。 そのようなことにならぬよう、面接ではじっくりお話を伺います。
4.小論文
社長面接でミスマッチがないと判断しましたら、続いて小論文を書いていただきます。 テーマは基本的に自己紹介であり、経験したことをしっかりと書いていただきます。 時間は無制限です。 納得するまで書いてください。
小論文は、履歴書と共に二次面接の担当者が拝見します。 二次面接では、小論文で書いた内容について質問される場合もあります。
 参 考 に 

小論文は採用評価に用いません。 すでに社長面接で結果は決まりますので、小論文は入社後の配属を検討する資料となります。
とは言え、あまりにも残念と思われる内容の場合は、採用評価とさせていただきます。 じっくりテーマを考え、論破する粘り強さ、解析力はシステムエンジニアにとって必要なことです。
5.一次面接の合否のご連絡
3日以内に電子メールで合否のご連絡をします。
二次面接へ進んでいただく方には、二次面接の日時をご案内をします。
 参 考 に 

二次面接に進まれる方は、ぜひこの点をしっかり検討してください。 当社の社長のもとで働くことができるかという点です。
中小企業は、社長が会社の雰囲気を決めるといっても過言ではありません。 会社説明会や一次面接を通じて、当社の社長の一面を見ることができたと思います。 ご自分が、この社長のもとで働く姿を想像できれば、二次面接に進んでも大丈夫だと思います。
6.二次面接
二次面接は、現場で部下を取り仕切る管理職との面接です。 採用後は面接した管理職と共に働きますので、お互いに一緒に働くことができるか判断する場となります。
提出書類や一次面接での情報は、面接担当者にシェアされています。 面接担当者は、一緒に働く姿を想像しながら、不足する情報や疑問な点を質問します。 背伸びをせず、ありのままの自分をアピールしてください。
 参 考 に 

二次面接は、入社したらお世話になる上司を知るチャンスです。 会社の人事では、通常上司を選ぶことはできません。 入社後の配属で、気の合わない上司にもとに配属されると大きな苦痛を味わいます。
当社では入社前に上司となる社員と引き合わせ、入社の判断をしていただきます。 ぜひ見た目で判断せず、担当面接者の人柄に注目してください。
7.二次面接の合否のご連絡
3日以内に電子メールで合否のご連絡をします。 内定承諾の有無はなるべく早くお聞かせください。
電子メールと合わせて、内定承諾書をお送りします。
 参 考 に 

おめでとうございます。 採用試験お疲れ様でした。 ここで気を抜かず、内定をいただいている他社と比較をしてください。
会社選びはそれぞれですが、無理をせずに働ける環境が一番です。 私たちは週5日間、毎日8時間働きます。 納得できない会社に入社すると、毎日が辛くなります。 今一度しっかりお考え下さい。
8.内定承諾書の提出
内定が決まった日から、14日以内に内定承諾書の提出をお願いします。 これで当社への入社が決まりました。 就職活動、お疲れ様でした。
入社日までしばらく期間がありますが、学生最後の時間を有意義にお過ごしください。 入社に向けた資料の提出等で時々ご連絡をいたします。 電子メールは時々チェックしてください。
 参 考 に 

当社は大量に募集して選別する採用ではなく、お一人に向き合う採用を行っています。 そのため一名内定を出すと、承諾をいただく期間採用活動を停止します。 内定承諾書の提出はじっくり考えていただきたいのですが、もし承諾をいただけなかたった場合、採用活動の再開をする関係上、提出の期限を決めさせていただいています。 勝手な期限ではありますが、ご理解をお願いいたします。
 内定辞退の方へ 

採用試験をお受けいただき、まことにありがとうございました。 お決まりになった会社でのご活躍、心から応援しています。
就職活動は『企業の比較』ですから、内定辞退は仕方がないことです。 会社説明会や採用面接を通じて、当社の良さを少しでも理解いただいていると思います。 これから働く上で困ったこと、悩んでしまったことがありましたら、遠慮せず当社にご連絡ください。 他社を経験し、経験者として当社に入社することもあるかも知れません。 内定辞退された方には、こんな緩いコミュニティーを維持できたらうれしく思います。