ティアーズコンピュータ

ティアーズについて


当社の特長

当社はどこにでもありそうなソフトハウスですが、他社にない特長をもっています。

受託開発の会社
当社の軸足は、受託開発にあります。 メーカーの下請けとなるシステムエンジニアリングサービス(SES)とは異なり、メーカーの動向に左右されません。 顧客の様子を伺いながらの取引はなく、完全に自立した会社です。
中小企業向け業務システム制作が得意
社内にSEが在籍する大きな会社と異なり、中小企業はコンピュータシステムは得意とは言えません。 不得意な部分を助けるのが当社の仕事であり、希望を分析し、戦略を考えて提案を行います。 制作だけの仕事ではなく、コンサルティングな一面があります。
営業ツールも手掛ける
中小企業はコンピュータシステムと同様に、営業ツールで困っている企業が多くあります。 分析をすることはシステム提案で行いますので、デザイン提案も一緒に行ってます。
女性エンジニアが多い
労働時間を圧縮、有給休暇の有効利用、多様な働き方の推進を行った結果、女性の応募が増えました。 穏やかな雰囲気の中で働けるという点も、女性にとって働きやすいと判断していただいた結果かも知れません。 男性の応募も歓迎しています。
理系以外の出身者でも、SEに教育できる
「文学部でもSEになれますか」という質問が多く寄せられます。 専攻は全く関係ありません。 当社オリジナルの研修を受ければ、試用期間中にプログラミングができるようになります。 当社では、文系や芸術系出身者が、システムエンジニアとして活躍しています。
離職率が低い
大量に採用して、選ばれた人材のみを残す採用の方法を私たちは否定します。 入社していただいた社員を全体で守り、共に成長する姿勢が、離職率に表れています。
社長の経歴や経験がユニーク
社長の経歴は、起伏の激しいものでした。 そこで知り得た『人の痛み』を経営に活かしています。 詳しいことは会社説明会でお話します。

事業紹介

ソフトウェアの受託開発をメインに、営業ツールのデザイン、提案といった中小企業が得意としない部分を支援しています。 多摩地区を中心に営業し、徐々に地域にとって必要な企業となってきました。 地域の商工業者を支える商工会との取引から、商工会会員からの支援の依頼も多くいただきます。 ソフトハウスというよりも、気持ちは『まちづくり企業』です。

システム受託開発
要望を聞き、お客様に代わってシステムを作ります。 お客様の業種は様々ですので、仕事の内容を理解しながら提案を行います。 ソフトウェア制作のほか、コンピュータ等の設置なども行い、お客様の目的を達成するシステムを作ります。

【開発業種】
製造業、卸売業、福祉、公共、医療・
研究・大学
【開発分野】
計測、通信、制御、業務
(汎用、組込、WEB)
製品開発
自社で企画したアプリケーションを制作し、販売します。 医療向けの他、商工会業務を支援するアプリケーションなど、利用する業務を助ける商品を生む出しています。

【医療分野】
スパイロマネージャー(肺機能)、
スパイロビューアー(肺機能)
【商工会】 
SHOKO(会員管理)、
収納袋管理システム
【製造業】 
工程管理システム(企画中)
システムエンジニアリングサービス(SES)
大規模プロジェクトにソフトウェア技術を提供する派遣型開発支援です。 派遣に対して嫌う風潮はありますが、技術者として理解しておくべき働き方がここにあります。 弊社では必ず経験をしてもらい、技術者としてスキルを増やしてもらいます。

【派遣先】 メーカー
【開発実績】官庁、公共、電力、流通
営業ツールの制作
お客様が営業で使用するWEBサイトやチラシ、小冊子などを制作します。
当社はデザイン会社ではありません。 システムエンジニアとしてお客様の要望を聞いたうえで的確に提案を行い、その上で目的となる営業ツールを作ります。

【制作実績】
ホームページ(企業、採用、商品)、
商品カタログ、
小冊子、
フライヤー
【協力企業】
営業ツールの制作には、フォトグラファ、イラストレータ、マンガ家の皆さんの支援を受けています。

当社の未来

当社には未来があります。 ソフトウェア制作に固執せず、新しい分野への進出、過去からの脱皮。 未来に向けて歩んでいます。

知識を活かして
国内のソフトハウスでは珍しく、肺機能(医療)の知識を持っています。 その知識を応用することで、新しい分野や業種への進出が可能であり、自社製品の開発も可能となります。 将来の事業のタネとして、知識は当社の宝物です。
信頼を形に
多摩地区の21ある商工会で、実に2/3が当社のお客様です。 商工会から寄せられる信頼を生かし、商工会に加盟する商工業者のシステム、営業ツールの支援を行っています。 支援が地域の発展につながれば、うれしいことではないでしょうか。
成長を止めない
無理をしない売上増加、身の丈に合った採用の継続で、ゆっくりと成長をし続けています。 この成長を止めることなく、継続してまいります。
事業承継
経営者の命は永遠のものではありません。 社長が経営できなくなった場合、様々な危機が襲ってきます。 当社の社長は高齢ではありませんが、事業承継について取り組んでいます。 会社を継続することは、従業員に対する安心のほか、社会に対する責務でもあります。