ティアーズコンピュータ

ごあいさつ

2021年3月、設立23年目を迎えたティアーズコンピュータは株式会社へ商号変更しました。 2012年に企業としての成長を目標に掲げて、組織的にも売上的にも中規模事業といえるレベルに成長できました。 商号の変更は、『未来も成長し続ける』という決意表明です。 これまでの経験をもとに、今後も従業員と共に成長路線を歩んでまいりたいと思います。

現在、ティアーズコンピュータでは、たくさんの方に入社をしていただけるよう全体の改革に着手しています。 組織体制の見直し、規則制度の新設など、入社したらいつまでも共に働ける場所を目指しています。 教育を充実し、スキルアップが実感できる働き方も重要なテーマです。 そして社員が誇りを持って働くことができる『いい会社』になれる様、これからも改革を繰り返します。

昨今の情勢の変化には、企業レベルで自立を強めないと未来がないということを突きつけられています。 資本主義の基本でもある拡大再生産は、いかなる状況でも達成しなければなりません。 どの様な情勢でも成長を止めない組織作りが経営者でもある私のテーマです。 社員と経営が一体化し、未来は自分たちで切り開く、そんな『強い会社』を目指します。

ティアーズコンピュータに入社することは、小規模で不安という声があります。 その意見は否定しませんが、世界のトップ企業も弱く小さな時期がありました。 ティアーズコンピュータは、社員と共有する次世代を見据えた戦略があります。

ティアーズコンピュータでは、共に未来に向けて歩んでいただける『あなた』の参加をお待ちしています。 あなたの力をぜひ、ティアーズコンピュータで生かしてみませんか。

代表取締役  寺内 靖