株式会社ティアーズコンピュータ

社内制度

サポート・コミュニティ

定期個人面談
勤務時間中に、社長との個人面談を年4回実施します。
目的は、経営側が気付かないことを聞くことにより、組織改善のソースとします。 また個人の希望や考えを伝える場でもあり、将来のキャリア形成をどうするか相談する場でもあります。 さらに組織としての方針や会社からのお願いを伝られ、会社の動きを把握することができます。
だいたいの社員は、直接意見を伝えていますが、遠慮がある社員もいます。 社員の声を聞き洩らすことなないようにするため、会社と契約した第三者による面談も検討しています。
一般社員のコミュニティ
社員同士のコミュニケーション活性化のため、毎月1回、一般社員が主体となった会議を開催しています。
働く場所が異なる普段会うことができない社員とも会うことができ、仕事の状況や悩み、趣味などの情報交換を行います。 新しい気づきをもらうのもこのコミュニティの良さです。

教育

セキュリティ教育
情報産業の一員として、セキュリティについては熟知していなければなりません。
毎年4月に、当社が取得したJAPHICマークに準拠したセキュリティの学習を実施します。 日常的に関わる情報をどう扱うか、常に記憶を新たにしています。
資格受験支援
対象とする資格の受験費用を、初回の受験に限り100%補助します。
合格に至らなかった場合の再受験については、一部補助を行い、あきらめずに取得を目指してもらいます。
対象資格:ITパスポート、情報セキュリティマネジメント、基本情報技術者、応用情報処理 等
資格手当支給
対象資格を取得することで、毎月資格手当を給付します。
手当は、時間外手当や賞与にも加算されますので、全体的に年収が上がります。 ぜひ資格の取得を目指しして欲しいと思います。
ITパスポートは、入社後の試用期間中に取得してもらいます。
対象資格:ITパスポート、情報セキュリティマネジメント、基本情報技術者、応用情報処理 等

情報発信

決算発表会
毎年4月に全社員を対象に、1月末日に決算を迎えた結果を発表します。
当社は決算結果を公開しています。 社員には会社の資産の状況を理解してもらい、今期の計画を説明することで、進むべき方向性を理解してもらいます。
幹部会
毎月一回、管理職を招集して、売り上げや営業の状況、各部署の状況と問題点の把握を行っています。
幹部会で話し合われたことは、議事録にまとめてグループウェアで公開します。 一部の関係者だけで会社の方針を決めるのではなく、会社の情報は全員でシェアしています。

イベント

懇親会
会社の公式の懇親会として、新入社員の歓迎会、暑気払い、忘年会があります。
歓迎会は先輩社員との出会いの場となります。 飲み物を飲みながら心を開き、本音トークや笑いを誘う武勇伝など、普段とは違うコミュニケーションを楽しめます。 当社は、未成年者とお酒が好きではない方には勧めませんので、ご安心ください。
暑気払いは夏休み前の暑い頃、スタミナをつけて夏を乗り切りましょうという意図で、元気が出る食事をします。 忘年会は一年を労い、ささやかな楽しい時間を共に過ごします。

働き方改革

短時間社員制度
納得するまで子育てをして欲しいという考えから、1日の労働時間を短くした勤務制度を制定しました。
子育てに対する考え方は、個人によって異なります。 子供の下校に合わせて帰宅し、帰宅を迎えたい社員に最適な制度です。 この制度は、介護にも適用されます。
不定期に出勤したい場合は、パートタイム社員制度もあります。
正社員登用制度
家庭の実情に合わせて、短時間社員またはパートタイム社員から正社員への移行ができます。 正社員が子供の成長に合わせて、パートタイム社員、短時間社員に変更することができ、また正社員と戻ることができる勤務体系です。
在宅勤務制度
何らかの事態で通勤を避けたほうがいい場合、在宅勤務制度を使うことを指示します。
台風接近時や異常気象時、降雪の予報が出た時、感染症の流行時、在宅勤務専用のノートパソコンをもって在宅勤務に切り替えます。
TOKYO働き方改革宣言企業
2019年に宣言企業として登録されました。
短時間社員制度、在宅勤務制度、育児・介護休暇制度、リカレント休暇制度を導入しましたが、時代に合わせて働き方、休み方を考えて制度を追加していきます。
三鷹版働き方改革モデル企業選定
2017年度に残業軽減対策、2018年度に在宅勤務制度を導入した取り組みが評価されました。
入社時有給休暇付与
入社すると、5日間の有給休暇を付与されます。
有給休暇は、半年間の勤務を経てた社員に10日間支給する義務があります。 新卒の新入社員が4月に入社すると、すぐにゴールデンウィークを迎えます。 特に地方出身者は、この時期に帰省したい人も多いと思います。 その時、カレンダー通りではなく、少し有給休暇を使って連休にして欲しいという意図で、この制度を作りました。 入社後、半年勤務するとさらに5日間付与され、既定の10日間の支給となります。

社会貢献

業界&会社説明会
ソフトウェア業界への就業支援の一環として、学生等に向けた業界の説明および会社の説明会を毎月開催しています。
まずは業界の実情をよく理解していただき、本当にソフトウェア業界に就職していいか考える情報を伝えます。 さらに当社に入社していいか、当社のことをお伝えします。 この取り組みはミスマッチによる早期退職を防ぐとともに、就活生の業界研究にも活用してもらえます。