会社概要

『価値あるソフトウェアをお届けする』

この想いをもって、当社は2018年3月に設立20周年を迎えました。ビジネスや生活基盤を揺るがす出来事がありながらも、企業理念の実践により、正しく成長することができました。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

私たちは、『システムをデザインする』という概念のもと、未来に向けて歩みはじめました。ソフトウェアに対する要望は近年大きく変化しており、機能だけではなく、「使いやすさ」や「わかりやすさ」といったデザイン要素も同時に求められてきています。
それらの要望にお応えするためには、クラフト的な要素を加えたものづくりが必要であると私たちは考えてます。正確さとデザイン性を兼ね備えたシステムをお届けするため、日々努めてまいります。

多摩地区№1を目指し、新しい挑戦をし続けるティアーズコンピュータ。システムを通じて、皆様に驚きとおもしろさをお伝えできる企業でありたいと考えています。

会社概要

社名 有限会社 ティアーズコンピュータ
事業内容
  • コンピュータソフトウェアの企画、開発および販売
  • コンピュータシステムの設計、開発および運用支援
  • マルチメディアデザインの企画、制作およびシステムの開発
設立 1998年3月(創業 1989年)
資本金 500万円
所在地 〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-22-5 青木ビル2F  アクセス>>
代表者 代表取締役 寺内 靖
スタッフ 11名(男性3:女性8 / 正社員9:パート0:アルバイト2)※平均年齢 29.5歳
加入団体

沿革

1989年1月 創業
1998年3月 東京都三鷹市に、計測システム専門のソフトハウスとして設立。主な顧客は、大学、研究機関。
2000年3月 スパイロマネージャー発売開始。以降、全国の医療機関や研究機関に納品される。
2001年9月 三鷹、千葉、仙台の開発拠点をネットワーク接続し、遠隔地での共同開発を開始。
2006年8月 開発拠点を集約し、SOHOパイロットオフィスに入居。
2013年1月 現在の所在地に移転。
2014年1月 大学生を採用し、時短スタッフによるプログラム開発を開始。
2014年8月 東京工科大学のコーオプ教育参加。長期休暇時に、大学生をプログラマーとして受け入れる。
2015年4月 子育て世代を採用し、時短スタッフによるプログラム開発を開始。
2017年6月 パート職の正社員登用開始。在宅勤務を含め家庭環境に合わせた働き方を提案。
2017年9月 三鷹版働き方改革モデル企業に認定。